木製の階段

​他社との違い

​KOCHIBEの考える本当の意味の「いい家」とは何か。

数あるハウスメーカー・工務店の中からKOCHIBEを選んでいただき、ご満足いただけたのには5つの理由があると考えております。

​ほとんどの家が見た目重視

1.家族の健康を考えた家づくり

住み始めてから、数か月以内に咳が出てきたり、頭痛がしたり、風邪のような症状がみられることが多くあります。この症状をシックハウス症候群といい、シックハウス症候群の一番の原因は、建材や接着剤から放散される化学物質だと考えられます。

また現在建てられている家はビニールクロスを使用されることが多く、室内を密閉空間にしてしまうため、有害な化学物質と共に過ごしているということになります。物で例えると身体に有害な空気を入れたペットボトルの中にずっと閉じ込められているような感覚です。

 

KOCHIBEは赤ちゃんやアレルギー体質のお子様にも安心して快適に過ごして頂けるよう、24時間換気できる工法を使って、出来る限り自然に近い家づくりを行います。

IMG-6255.JPG

目に見える信頼は数値。しかし、

2.心地よさや豊かさは決して数値ができない

目に見えるデザイン性。
目には見えない施工力。

高性能は必須です。しかし、住んでみてからわかる心地よさや快適さは決して数字に表せないものだと考えます。数字だけを追求してしまうと、間取りに制限がでしまったり、実際の心地よさを無視してしまいます。
家を購入するというのは、一生に一度の大きなお買い物。だからこそ、お客様がずっと安心して住んでいただけるよう、KOCHIBEは性能はもちろん、「住みやすさ」「何十年後も変わらない心地よさ」に重きを置いています。


またKOCHIBEの強みは何と言っても「施工力!!」と胸を張って言えるほど、目には見えないところまで丁寧に取り組んでおります。

見た目だけではわからない住んでみて初めて気付く細部に渡る品質・機能の高さ。これらは豊富な経験と技術力、信頼のある職人さんの技によってつくられているのです。

創立当初から、本当のいい家とはそこに住んでいる人が感じる"居心地”だと考えています。
​KOCHIBEは100年住める家ではなく、100年住みたいと思える家づくりを目指します。

phonto (6).JPG

​3.妥協しないデザイン

IMG-0075.JPG

KOCHIBEは「性能」「住みやすさ」に重きを置いておりますが、だからと言ってデザインはあまり…というわけではありません。
​もちろんデザインにもこだわりがあります。

建築会社によっては打ち合わせ回数に制限があったり、長く時間が取れないところも多々あります。なので、想像していた家とはかなりかけ離れてしまうのではないでしょうか。

KOCHIBEはお客様と何度も打ち合わせを重ね、お客様が100%ご満足していただけるよう、ご要望に沿ってデザインを決定していきます。
​とはいえ、お客様の要望をすべて叶えるというわけではなく、お客様にとって不利益に繋がることは、プロの目線で正直にアドバイスさせて頂きます。

また素材はもちろん、見えないところまで計算し、一つ一つの細かなディテールにこだわったデザイン性の高い価格を超えた価値ある家づくりを行います

木材

​KOCHIBEの弱点

IMG-7091.PNG

最後までお読みいただきありがとうございました。 KOCHIBEからもう一つお伝えしたいことがございます。​  実は、KOCHIBEには残念ながら弱点があります。