現場は命。しっかりとした建物を建てることが何よりも大切なことなのです。

現場重視

何度も言いますが、KOCHIBEの強みはなんですかと聞かれたら真っ先に「施工力=現場」と答えてしまいます。
​家は人生の中で一番高いお買い物。なので、工務店やハウスメーカーさんはしっかりとした建物を建てるのが当たり前だと思ってしまうのも当然です。しかし、工務店さんやハウスメーカーさんの中には利益と効率だけを優先してしまい、いわゆる手抜き工事をしているところも少なくはありません。
手抜き工事をしているかどうかは目には見えないので、判断するのは難しいですが、要因の一つに工期の短さが考えられます。
一軒の家を建てるのに、電気屋さん・タイル屋さん・水道屋さんなど、多くの職人さんがかかわります。
そのため、KOCHIBEでは最短で4か月の期間を頂いていますが、たったの2か月でできてしまうところもあります。
​しかし、2か月でできるからと言って、そこの工務店は手抜きだと判断はできません。もちろん短工事であってもしっかりとした高品質の家が建てられることも多くあります。
家は機械ではなく、人の腕でつくられるものです。KOCHIBEの職人さんたちは経験も豊富で、なによりも丁寧で信頼のおける方達ですが、やはり人の手なので絶対にミスが起こらないとは言い切れません。だからこそKOCHIBEは現場管理を徹底的に行っており、お引き渡しまで4か月以上と比較的長い工期ではありますが、無駄な経費はかけず、工事の発注から全て当社にて管理しております。
また「現場を見たい」というようなご要望にも、安全を考慮したうえでお応えいたします。

安心できる快適な住まいを提供するにあたって、お客様との信頼があってこそだと日々感じます。