​ご挨拶

unnamed_edited_edited.jpg

株式会社KOCHIBE
代表取締社長
​東部 純也

「想い」があってこそ「いい家」ができる

みなさま、はじめまして。 

兵庫県宝塚市、西宮市、神戸市ならびに豊中市、箕面市など北摂地区で住宅リフォーム事業をしている株式会社KOCHIBEの代表取締役の東部 純也です。
 

私は建設業にかかわる父の背中を見て育ち、高校卒業後は父の勧めで某建設会社に就職をしました。入社時は右も左もわからなく、どこから手を付けたらいいのかもわからない状態でしたが、建築の基礎から丁寧にご指導して頂いた​おかげで今に至ります。

 

建っていく家を見るにつれ、「ここをこうすれば住みやすくなるだろうな」「10年後もお客様は快適と言い切れるのだろうか」と一つ一つの家に対する想いが強くなり、2016年に建築・リフォームの現場で得た知見、経験をもとに兵庫県西宮市にて独立・開業をいたしました。その後、建設・リフォームに関係する兵庫県の許認可を得て、2018年4月に兵庫県宝塚市小林に店舗を開設するに至りました。

私たちは大工や設計士をはじめその家に関わる全ての人が、”お客様の家を自分の家をつくるかのように大切に考えられるか”、”お客様と同じ情熱で向き合えるか”、その家に対する「想い」がお客様が快適に過ごせる家=いい家づくりだと考えます。

また完成した家をお客様にお渡して終わりではありません。そこからが始まりだと考えます。実際、見た目はとってもお洒落で素敵だけど、この家は数年後どうなってるのだろう…と利益だけを優先してしまう工務店や住宅メーカーが多いのが現実。作り手にとっては数あるうちのひとつかもしれませんが、お客様にとっては一生に一度の大きなお買い物です。

私たちは新しい住まいが家族にとって、快適で安心できる場所、帰りたくなる場所になるような家づくりを目指します。

そして住み心地のいい快適な家はご家族の笑顔へ繋がり、笑顔は家族の幸せへと繋がると信じています。

 

代表取締役

​東部 純也